当サイト相談スタッフから

かとう

土地売却の流れ

土地売却というものは、売ると決めてからすぐに契約が成立するようなシンプルなものではありません。売却が完了するまでには数ヶ月、それ以上かかってしまうこともあるでしょう。土地売却は、基本的には以下の流れに沿って進んでいきます。土地売却は不慣れな方が大半だと思いますので、その流れを覚えておくと落ち着いて土地売却を進める事ができるでしょう。

1.土地売却の相談と査定・・・不動産会社に相談と査定をしてもらいます。どちらを優先しても問題はなく、大切なのは信頼できる不動産会社を見つけることとも言えます。
2.契約・・・納得できる不動産会社と契約を結びます。媒介契約には一般媒介契約・専任媒介契約・専属専任媒介契約の三種類があり、それぞれに特徴が異なるため吟味する必要があります。契約を結びましたら、いよいよ土地を売りに出します。
3.交渉と売買契約・・・無事に購入希望者が見つかりましたら交渉に入ります。互いに納得できる条件に落ち着きましたら、売買契約を結びます。
4.引き渡し・・・代金を受け取り、その土地の所有権を購入者に引き渡します。

土地売却は、概ねこのような流れで進んでいきます。この中でも3段階目は、その土地の条件などによって期間が大きく変動します。そのため、不動産会社でも正確な日数を把握するのは難しいでしょう。早めに土地売却を進めたいという方は、まずは当サイトを利用して、不動産会社を選ぶことから始めてみてはいかがでしょうか。


60秒で完了 無料クイック査定

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7687

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

土地売却査定君 3つの特徴

ページの先頭へ