当サイト相談スタッフから

ののむら

土地活用が出来ないなら売ってしまっても良いかもしれません

近年空き家が深刻な問題になっています。高齢化が進み、家だけが残されたものの、就職や結婚などで家を離れてしまった子供の世代が家を管理できずそのまま放置した結果、空き巣や雑草による害虫の発生といった問題、さらには建物の倒壊など、地域の治安を大変悪くしてしまうのです。 そこで、空き家になった家をいっそ解体して更地にした状態で持っておこう、あるいは空き家を誰かに貸してしまおうという方もいらっしゃいます。 更地にすれば一見、家を維持するための費用や時間を節約することができるように見えます。しかし実は空き地は固定資産税がかかるため、結局高額な税金がかかってしまいます。 また、誰かに賃貸物件として貸すという手もありますが、万一空き家と自分の暮らしている場所が離れている場合は、万一の修繕やトラブルにすぐ対処できないため、結局維持するために余計にお金がかかってしまうということもあります。さらに空き家が既に破損が酷い状態になっている場合は買い手もなかなか付かず、結局修繕して売りに出すだけで赤字になってしまうこともあります。 このように空き家を更地にしたまま持っているのも貸し出すのもデメリットがあります。万一土地が上手く活用できない場合は思い切って売却してしまった方が良いこともあります。土地売却でお困りの方はぜひ一度土地売却査定君をご利用下さい!


60秒で完了 無料クイック査定

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7687

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

土地売却査定君 3つの特徴

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ