当サイト相談スタッフから

ののむら

土地の価値も需要と供給の関係で変わります

土地を売買しようと値段の話になった時に、よく「相場」という言葉を聞くことがあるかと思います。相場というのはここでは「土地の値段」「土地の価値」ということになりますが、この相場は一定ではなく常に変動しています。相場を変動させている原因はズバリ「需要と供給」なのです。一般に相場が高いと言われているのが、ビルなどが立ち並び大勢の人が行き交う都会であることがほとんどです。逆に木々に覆われた山奥の土地は相場が低いと言われています。少し考えればわかることですね。都会の土地であれば、車も公共交通機関も発達していて利便性もよく、家を建てて暮らしたり働いたりするには好都合です。また人の往来も多いことから、店を建てて商売をするにも向いていると言えます。山奥の土地も自然があって魅力は確かにありますが、利便性は悪く、夜は真っ暗、人の往来もないことから、土地の活用法は限られてきます。その土地が欲しいと思う人がどれくらいいるか、大切な要素の一つ「需要」です。一方、仮に需要が高い地域であっても、自分の他にも同じように土地を売ろうとする人が沢山いるようでは、その土地の魅力は下がってしまいます。これがもう一つの要素「供給」です。売買使用とする土地の需要と供給がどんなバランスになっているのか、これが相場を変動させる原因になっているのです。土地の売買の際は「土地売却査定君」で正しい相場を知るようにしましょう。


60秒で完了 無料クイック査定

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7687

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

土地売却査定君 3つの特徴

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ