当サイト相談スタッフから

あおやま

土地売却時の注意点

家や土地を手放すには決断が必要です。しかし、その決断をする前に注意しておくことがあります。特に土地売却は景気なども関わってくるため、失敗しないためにも土地売却時の注意点を知っておきましょう。まずは売りに出す土地や物件について実状を知っておくことです。実状を知るとはどういうことかというと、土地の実状と登記内容が異なることがあるということです。特に多いのが土地の地積です。地積が異なると当然、境界も異なってくるため、そのまま売ってしまうとトラブルになること間違いないでしょう。事前に確認し、異なる場合は正しい地積を調べる必要があります。次に売却価格についての注意点です。土地を売るときに一番気になるのがこの売却価格ではないでしょうか、その売却価格についてもある程度知っておかないとあとでトラブルになることもあるのです。まず、査定価格とは売れる価格ではないということです。不動産会社に査定を依頼して、提示された査定価格とは、仲介を前提とした売れそうな価格であり、実際にその価格で売れるとは限りません。査定価格とはあくまでも目安になる価格であり、相場を把握するためのものなのです。契約後の注意点を挙げると、契約破棄にはお金がかかります。買主が見つかり、売買契約が結ばれると、買主から10%前後の手付金が支払われます。物件の引き渡しまで何事もなければ手付金は売却代金の一部として、残金の清算になります。しかし、途中で事情が変わり、売主から契約を破棄した場合は、手付金を返金するだけではなく、同額を買主に支払うことになります。逆に買主の都合で破棄される場合は、買主が手付金を放棄します。どちらの都合であっても、手付金分を損することになるのです。


60秒で完了 無料クイック査定

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7687

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

土地売却査定君 3つの特徴

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ